園内研修に関して、成功例と失敗例について教えていただけますか?

保育園経営における園内研修は、
保育士たちの成長とともに、園全体の質を向上させる重要な要素です。

成功する園内研修と失敗する園内研修、その違いは何か。
その例についてお話しましょう。

園内研修の成功例

  1. 目標設定が明確な研修
    園内研修の成功例として、目標設定が明確にされている研修があります。
  2. 現場からのフィードバックの活用園内
    研修で現場の声を取り入れることで、現実的な問題解決が可能になります。
  3. フォローアップ体制の構築
    園内研修後のフォローアップがしっかりとされると、学びが現場に生かされます。
    例:研修後の実践を共有する会議、個別の指導計画の実施など

園内研修の失敗例

  1. 目的不明な研修
    園内研修でよくある失敗例は、目的が不明瞭な研修の実施です。
  2. 一つ的な講義中心の研修
    園内研修でどちらかの講義が中心になると、保育士たちの参加が低いことがあります。
  3. フォローアップの不足
    園内研修後のフォローアップが不足すると、学びが現場に生かされません。
    例:研修後に実践の機会がなく、学んだことが忘れられる場合

まとめ

あなたが保育園経営における園内研修で成功と失敗の例を知り
ぜひ良い研修していただきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次